2.12.12

PERFECT DRUG 短編映画

ついにこの日がやってきました!

ベルギーで映画デビューか!?

という記事を書いたのは昨年の4月7日だった

1年8ヶ月をかけて完成した超大作だが、短編映画なだけに上映時間は14分という、ある意味、凝縮された映画である。

2012-12-01 21.46.20

Katrienと一緒に出かけた、ルーヴェン国際短編映画祭・会場

こちらは待合のロビー、ビールを飲みながら自分らの出演した映画の時間を待つ ・・・ 何名かの共演者とも、1年8ヶ月振りに再会した。

2012-12-01 22.23.50

トーン・アーツ(Toon Aerts)監督、待望の短編映画初上映に客席は満杯!

ベルギー映画なのに、僕を含め日本人が3名出演(女性2名)

2012-12-01 22.47.40

この人が主演のミーシャ、ブリュッセル在住中国系イギリス人(本職はダンサー)と聞いたが、この人も日本人の役だったのか、映画の中ではぎこちない日本語を使ってますね。

映画にも出てくる、試験管に入ったPerfect Drugが上演後のレセプションで配られた・・・

2012-12-01 22.48.05

「Perfect Drug」を飲んでみた ・・・ うまいカクテルだった!

2012-12-01 22.57.22

トーン・アーツ監督(中)と、日本語の上手な中国人ジェームス君。

ジェームス君とは「ベルギーの映画撮影 2」で一緒だった。

トーン・アーツ監督は、数年前にもこの映画祭で賞を受賞している・・・ミュージック・ビデオやTV/CMなど、短編ものを得意とする映像アーティストである。

Perfectdrug

来場者にはお土産があった ・・・ 薬3錠(ミント菓子だったようだ)、バッジ ・・・ 試験管はプラスチックの使い捨てだったので持ち帰ってきた。

ショートフィルムをさらにショートにしたフィルムがこちらで見られます。

Vimeo.com Perfect Drug

初の映画出演、スタッフの仕事、役者の仕事、どちらも大変だなと思った ・・・ 同じことを何度も何度も納得のゆくまで繰り返す ・・・ 根気と体力勝負、経験したことで映画やTVを見る目が変わってきたよ ・・・ みんな、さりげなく演技しているように見えて、実は大変なんだなと、今では俳優さんたちを尊敬して見ている。

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ
blogramのブログランキング

2 件のコメント:

お蝶夫人 さんのコメント...

あらー俳優デビューですか。masayukiさんにキラリと光る物があり、街頭スカウトされたとか?でしょうか。

テニス残念でしたねー2度タイブレイクですか。3セット目は気合より体力勝負になっちゃいますわね、私。
写真のネット側の赤いウェアの女性、肩と腕がしっかりしてますわね、足は細いのに・・。

masayuki さんのコメント...

お蝶婦人殿、映画デビューは偶然、うちのベルギー甥が舞台関係の仕事をしていて、その情報を流してくれたので、軽い気持ちで引き受けたのでした・・・こんな大掛かりなことになるとは思ってもいなかったですよ!

テニスは微妙なポイントになると精神の持ち方に左右されますね、難しいです。
体力には問題ないんですけどね。

ご指摘の女性はソフィーさんで、とても力強いテニスをします、ちょっとペトロワに似ている・・・Katrienは前日、このペア(女子ダブルス)に、全く同じように2回タイブレークで負けていました。
難しいです。