11.1.14

晴天! Momoちゃん散歩!

1月10日、晴天! という久しぶりの青空だった。

Momoちゃんと、時間をかけた散歩に出かける。

さびしい風景も、青空バックと陽が射せば、なんとか見られたものになるから気持ち良い!

 ほどなく、Momoよりちょっと大きい白い犬に出会う ・・・ Momoちゃん、すかさず接近してごあいさつ ・・・ そして「遊ぼう!」と、誘う。

クンクンと顔を近づけ、ごあいさつ ・・・

と、いきなり先制パンチを繰り出すシロ!
 Momo、低い構えでよける ・・・ Momoの反撃あり ・・・ いやいや、なかなか面白い対決だった ・・・ もちろん遊びの範囲でね ・・・ シロの飼い主も喜んでそれを見ていた ・・・ 聞けばまだ4ヵ月のパピィーちゃんだった ・・・ もっともっと大きくなる犬なのだ!

 遊びを終えて歩き出したMomoだが、落ち葉の中にいる小さな虫も気になるのだ。

「ふーん、これがリールの旧市街を囲んでいる川か」

 旧市街の中心にあった市役所は、川の外側に引っ越してきたので、ちょっと足を延ばしてみる ・・・ 古い建物の中に、白い箱型のモダンな建築があり、それが市役所。

 古い建物も市役所かもしれないが、市民サービスがあるのは白い箱の中、内部には1度だけ入った事があるが、一流企業のようなモダンな施設である。
あ、いつもこのブログで「市庁舎」と言っている世界遺産の鐘楼付きの建物は結婚式などのセレモニーに今でも使われている ・・・ そりゃー、あちらの方が絵になるからね。

川沿い自転車道を歩きだす。

旧市街側へ渡る橋 ・・・ 自転車、歩行者専用である。

ネーテ川の水が満水状態 ・・・ 川の水は人工的に水位調整されている不思議。

「Momo」 と呼んだら 「なぁーに」 とは、簡単に応えてくれない、遊びに夢中のMomo ・・・ 木の枝をかじって、皮をむくのが好きなのだ。

 木の枝と戯れ中!

 市立公園へ行きます。

 公園の池


 橋を渡る ・・・ これもトレーニングのひとつ。

 「パリ―テルの像」(Pallieter
リール出身の小説家の有名小説の主人公だが、リール人気質の象徴のような扱いになっている。

 イチョウの木



青空に映える聖グマルス教会

 教会裏のベンチでひと休み。

 もうひとつ ・・・

 教会の「キリスト降誕小屋」は、まだあった。

石畳の小道を歩くMomoちゃん

 内ネーテ川の並木道

 箱型建物とプレハブの学校校舎。

 水門小屋 Spuihuis

 池

 遊歩道沿いを縄張りとするカモたち ・・・ 人間からもらうパンを当てにしている。

我が家近くの遊歩道出口 ・・・ Momoちゃんは良く知っている ・・・ 僕がぼ~としてると引っ張ってくれる(?)

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

Mirror Miroir さんのコメント...

Momoちゃん、お元気でなにより。ランキングも
4位と健闘なさっているのですね。南半球の景色は余りブログに載せてませんが旅行者に実質地元の目から見てお勧めできる店(しかも空港に近い)を紹介しています。ベルギーと同じくビールが美味しいとの話(自分は飲めません)

masayuki さんのコメント...

シドニー、オーストラリアって、あまり考えた事のない別世界です(笑) 
ただ、テニス好きにとってはメルボルンの全豪オープンは外せません。
Mirror Miroir さんもブログ書いてらっしゃるんですね・・・本も出版ですか、すごいですね。
おいおい読ませていただきます。