30.1.14

Momoちゃんとアントワープ観光!

アントワープで行きつけのカフェ、Quinten matsijs(クイントン・マセイス)が、2月中はバカンス休暇になるというので、今行かねば、おいしいボルケにありつけなくなる。

という事で、意を決してアントワープまで行くことにした ・・・ Momoちゃんも連れて。
僕がひとりでMomoちゃんを連れて、電車に乗るの初めての事なので「意を決する」必要があったのだ。
まずはベルギー国鉄のWEBサイトで、ペット用のチケットをオンライン購入。

 これです!
リールからアントワープまでの往復で 3.80EUR!・・・ 人間の僕がKEY CARD回数券で往復4EUR。
先日、ブルージュまで行った時が4.60EUR(Momo)だったことからすれば、割安感はないなー。
決められたサイズのカゴに入れて運ぶなら、手荷物扱いで無料になるのだが、アントワープに着いてからカゴを持ち歩くのも無理があるしね ・・・ しゃーないな。

 Momoちゃん、リール駅から電車に乗ります!

 床に降ろすと、ガランゴロン、ガランゴロンの音と振動で、不安を感じるようなので、抱っこして、外の景色を眺めさせると、慣れた車に乗っているようで、落ち着くのです。
にしても、Momoにとって、車内は暖房が利きすぎているようで、舌を出している。

 アントワープ中央駅、地上(2階)ホームに着いたよー!
エスカレーターも不慣れなので、階段から地上へ降りてアントワープの町を歩きだす。

 駅からショッピングストリートをまっしぐら!
水曜日(学校が半日)という事で、ショッピング客も多かったが、Momoちゃんはうまく人をよけて歩いてくれた ・・・ 1回、ウンチしたのでそれをビニール袋で取って、ごみ箱に捨てるのは僕の役目 ・・・ ゴミ箱はたくさんあるので不自由はしない。
あ、そう、Momoちゃんを連れて歩くときは、小さ目のリュックに飲み水と容器、おやつ、ウンチ袋、タオル、ティッシュなどを持っている。

カフェ、Quinten matsijs に行くのが目的ではあったが、せっかくMomoちゃんを連れているので、記念写真を撮ったりしてね ・・・ このフルンプラーツ(広場)ルーベンス像の隣のベンチに腰かけて、シャッターチャンスを狙っていたが、Momoちゃんは何かにおびえて、しっぽは垂れ下がり、体が震えていた。

あ、しっぽが写っていない!
その様子を、ちょっと離れた場所にいる3人の若者たちがずっと見ていた ・・・ Momoちゃんは注目されているのである。

その3人の内、2人は白人、1人は日本人の女の子のようでもあったが、その子が僕の所に近づいてきて「エクスキューズミー」と、英語で話しかけてきて ・・・ 「これはキツネに見えるんですけど、何ですか?」 ときた ・・・ 僕はオランダ語で「これは日本の犬で、シバイヌですよ」 と答えたら 「イヌ? テンキューベリーマッチ」 と言って仲間の元へ戻った ・・・ 確かに日本人留学生だと思ったのだが ・・・ 僕の顔を見て第三国の人だと思ったのだろうか?
 いや、日本人なら柴犬を知らないはずはないよなぁ。

 そんな事もあったが、Momoがおびえているので、ルーベンスのそばから離れることにする。

 大聖堂の前に来たら、
Momoの尻尾もこの通りクルンと丸まって上に上がっている ・・・ これが正常な柴犬である。

 大聖堂の前でポーズを決めるMomo ・・・ 大聖堂のアーチの下にはヴァイオリン弾きがいた。

 ネロとパトラッシュの記念碑の前で、アントワープの犬になったMomo。

 今度は市庁舎とブラボーの噴水の前だよー!

フロートマルクトでギルドハウス群の前。

 聖カロルス・ボロメウス教会。
このあと目的のカフェへ!

カフェのドアを開けると、マダムQさんがビックリ顔でMomoちゃんを見て 「あら、いま、サクラちゃんも来ていますよ!」 と、言う。

サクラちゃんはアントワープ在住の柴犬で、Momoより1-2週間遅れて生まれた姉妹のような関係だが、約半年ぶりにMomoと再会して、喜ぶかと思いきや、吠えてきたのでMomoもびっくり!

店内に居られなくなって、外で遊ばせることにしたが、Momo(左)が近づくと吠えるサクラちゃん ・・・ 短時間ではお友達になれそうにない。

仲良く並んでツーショットをと、頑張ったが近づけることはできなかった ・・・ 残念だけど、また次回に ・・・ と、言う事でサクラちゃんご一行は先に帰ってしまった。

 「いらっしゃいませ~」

三つ指ついてお客さんをお迎えしているようです ・・・ カフェQMで雇ってもらおうかな?

もちろんボルケも飲んで、アンベルスも飲んで、黒い濃いめのビールという事で、コルセンドンクの黒!


 Momoちゃん、おとなしくてエライ!
「遅くならないうちに帰ろうか」


アントワープの「手」の前で記念撮影!

 せっかくだから、もう1軒入ろうか!
このカフェもアントワープの名店のひとつに数えられる 「OUD ALSENAAL」

 ここでは、あるおばさんに可愛がられて、おやつをもらい、

 コマンドを命令されると、すぐに実行する賢いMomoであった。
食い意地が張っているだけか?
それにしても、人見知りをしないんだよね。
間違っても番犬にはなれないMomoである。

 このカフェに来たらいつも「ハウスビール」を飲んでいる。

 はい、また歩きます。

 アントワープ中央駅

 へーレンタルス(Herentals)行きに乗りまーす!

夜は景色が見えないので、床で過ごしてもらいました。
電車内では行きも帰りも、チケットの検札が来なかったなぁ ・・・ Momoのチケットを広げて見せたかったのに~

追記
動画を作ってみました「Momoちゃんのアントワープ観光!」

たのしんでね~

おもしろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
役立つヨーロッパブログはこちら → 人気ブログランキングへ

アントワープ ホテル宿泊

2 件のコメント:

アントワープのまる。 さんのコメント...

キャ~、いらしたんですね。お会いしたかったです~~~~~。

masayuki さんのコメント...

アントワープのまるさん、ゴメンネ、
なかなか、計画的に出かけることが出来なくて、その日の午後に突然、アントワープへ行こうか!
って事になったので、連絡も出来ず・・・
カフェQMではサクラちゃんと半年ぶりに会えたからよかったんですけど。
次回に、都合が合えばぜひともお会いしたいですね。