12.10.08

ムール貝に当たった!

 ベルギーの名物料理にムール貝のワイン蒸しがある。今回僕がベルギー移住を決めて、リール市にやってきた時も妻の兄弟とパートナー、そして両親がみんな集まって、歓迎の気持ちをこめて、ムール貝料理を家庭料理でごちそうしてくれた。
 それはそれは時間をかけて仕込みをして、玉ねぎやセロリや日本ではあまり見ないフェンネルの株なども煮込んで、丁寧に作り上げたので味も絶品だった!食べ方も面白い。貝殻に付いたまま出てくるので、最初の身だけフォークで抜き取って食べて、後からは蝶番の付いたカラの貝で、次の貝の中身を挟んで抜き取って食べる(想像できるかしら?)。だから2番目から両手を使って食べるのだ。貝はマヨネーズのバリエーションのトッピングをつけて食べる。
 ムール貝料理にはフリッツ(ポテトフライ)が付きもので(注:ポテトを油で揚げて食べる食べ方は昔、ベルギーが世界初だったらしい)本場ではマヨネーズをつけて食べる。(沖縄ではケチャップを付けていたが、これはアメリカ的なんだろうなあ・・)

 おいしいのでムール貝を何皿も・・・・って言うか黒いホーロー鍋ごと出てくるので、いく鍋もお代わりして、喰った喰ったと満腹になっても「もっといけるかねYUKI」と言われて「ネー ダンキュー(ノーサンキュー)」と降参するまで、食べた。
 もうこれ以上は・・・・と思った時、デザートのケーキとコーヒーが出てくる。しかし、食事の形式にこだわるベルギー人には大切なことなのだ。無理をしてでも食べねば日本男児の男がすたる。って食べつくしたさー。

 食事が始まる前にも早々集まった人々は、アペリティフと称する食前酒のシャンパンをチビチビやりながら、おしゃべりを始める。これもペースをわきまえないと食事の前に酔ってしまう程、時間が長い。
それにしてもベルギー人はよく食べるなあ、義兄など僕の2倍は食べたんじゃないだろうか。
 半日をかけたその日の食事会は無事終わりました。

続いて第2部

ムール貝に当った!(9/22)
 無料のムール貝食事券が当たったならいいが・・・・。ムール貝をリール市内の道端のテラスで食べた。普段€20以上の料理が特別価格と言うことで€15と安かったのだ。テラスで注文したが、料理は向い側のホテルから出てきたので、ラッキー!と思っていたが、食べてみると野菜は玉ねぎとセロリだけで、やたらセロリが固い。ムール貝の味もいまいちだなあーと感じながら食べていたが、妻は「おいしい?」と聞くので「うん、まあまあ、おいしいよ」と答えていたが、先週、兄弟の家で食べたムール貝の方がおいしかった。しかし、せっかく€15も払うのだから全部食べなくてはとの責任感(貧乏体質?)から、なべ底以外は平らげた。

 んーー、かなり無理したかな、と思いながら帰宅して、普通ならビールを飲むのだが、胃が満杯でビールも入らないので、そのままオランダ語の書き写し練習をしていた(1時間くらい集中してやっただろうか)。それも終わってからビールを飲み始めたが、途中でビールが完全に飲めなくなり、胃が油で膨れ上がるような感覚になり、吐き気を催した。

 思い出したくないので、あとは想像にお任せする。
 2時間後には胃の中は空っぽになってしまいました。

 ベルギーに来ていい事ばかりでもない「ムール貝に当たった!」事件もあったとさ

 賢い妻はその日、ムール貝を食べなかった!

3 件のコメント:

ghen さんのコメント...

Hallo Yuki,

ik heb de teksten op je blog maar even door een automatische vertaalsite gehaald. Wat eruit komt is niet altijd even duidelijk, maar we krijgen zo toch een beeld van wat je zoal kan appreciëren in België, zoals mosselen en bier. :-) Toch leuk om te lezen.

Hopelijk kan je binnenkort ook al eens een tekstje in het Nederlands posten. ;-)

Groetjes en tot volgend weekend!

Geert & Sofie

Miya さんのコメント...

少し古くなった貝にあたったのでしょうかね。
僕も以前、生で貝を食したときにあたって蕁麻疹がでてエライ目にあったことがあります。貝にあたるとつらいね。

匿名さんは書きました、ことMiyaさんでした。ではでは。

masayuki.be さんのコメント...

ベルギーの甥っ子ヒェールト(Geert & Sofie)ご夫妻からの投稿がありました。「ブログをオランダ語に自動翻訳してみたが、めちゃくちゃなオランダ語で、面白かった!」そうです。確かに僕がオランダ語で書いたそうなるだろうなぁ・・・。
しかし待てよ、まともに翻訳できないという事は、僕の書いた日本語がいい加減であるとも言えるのでは・・・?
Dank u wel volgend weekend!

miyaさん、僕はマンゴー・アレルギーです。それもマンゴーを欲張って、食べ過ぎたときに発生したので、今回、ムール貝アレルギーにならないか心配だ。良く出来たムール貝料理はおいしいから、また食べたいと思っている。