9.5.09

自転車で隣町Duffelまで

このところ、週末に利用できる自転車で、先週行ったKesselの反対側に当たるDuffel(デュッフェル)まで、運河沿い自転車道でサイクリングをした。
総延長は約23kmくらい、時間にして3時間半くらい。
のんびり走って、周りの風景を楽しみ、草花の写真を撮りながらだから、時間だけはかかっている。 Lier市の旧市街から出て10分もしないうちに、こんな牧場風景である
黄色い花と、赤っぽい花が遠くの方で咲いて、絵のようにきれいだ。

赤っぽい花がこれ、イネ科の雑草のようで、穂が赤いのだ
ベルギーの雑草っておしゃれです。

黄色い花はこれ、今の時期ベルギーの道端や、畑にたくさん咲いている。
ポピュラーな花なので、義姉から名前を聞いたが、忘れた!

雪をかぶったように、細かい白い花をたくさんつけた木

近づいてみると、とても小さいが、梅の花のような感じ
これも名前を知らない
Duffelの中心街、小規模の街だ

Duffelの街 (町役場)

Duffelの街を、折り返して運河の反対側を走ると、自転車道に沿って、何kmもバラの花が植えられていて、ずーーっとバラの香りの空気を吸う。

バラの花が途絶え、白樺林となる。
ベンチで一休みして、作って持参したサンドイッチを食べる。
この林の中に、ビールの原料のひとつ、ホップのつる草が結構たくさん自生していた。今度の秋(10月頃)はこの辺でホップ狩りでもしようかな?
いや、ビールを作る訳ではないが、ドライフラワーにしても、きれいに乾燥するし、可愛いので、ちょとした飾りにいいのだ。(去年ホップでハーブティーを作って飲んでみたが、確かにビールでしか味わったことのなかった、ホップの香りがしていた)
これも今の時期、ベルギーの道端にたくさん咲いている花。
まるでレース編みのようで、細かくて可愛い。

イネ科の植物、雑草だが、なぜかきれいに見える


やって来ました自転車野郎たち。10名くらいのグループで、颯爽と通り過ぎて行った。
運河の水位調整施設(何て言うのだろう?)の前
これも道端の雑草
んーーん、どうしてベルギーの雑草って、おしゃれな花を咲かせるのだろうか?
冬が長く、緑と花の季節が短いから、思いっきり自己主張しているのかな。
このほかにも、紹介したい花が沢山あるんだけど、名前を知らないんだよね。
もっとおもしろいベルギーの話はこちら→にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へランキング

2 件のコメント:

あーたん さんのコメント...

ベルギーは、確かに雑草も可愛らしいものが多いですね!
うちの次男3歳が幼稚園からもらってきた花束!お写真にあった黄色い花!
このお花、とても強くて、
クタッとしおれていたのに、
切り戻して水につけるとちゃんと茎がのびて、びっくりしました。
ポピュラーな花なんですね。
・・しかしイネ科が多いのでしょうか!
最近なんとなく鼻の調子がすぐれなくて・・・!

今回の記事、自分もサイクリングしているみたいで、とても楽しませてもらいました!
私もやっぱり自転車ほしいなあ・・・


沖縄は、春はないんですね。
でも、沖縄の海と空も青さに憧れて
ここでずっと暮らしたいなあ~って
感動したのを鮮明に覚えてます

バーバラさんとタイなんですね!
実は、結構勝敗楽しみになんてしております~!ふふ!

masayuki.be さんのコメント...

ベルギーで花粉症の症状は、白樺の花粉からが多いようです。

ウチのテラスの前にもあるが、もう、花の時期は終わっているようなので、大丈夫かと思うのですが・・・。

都会の自転車乗りはちょっと怖いですが、田舎で自転車は最高です。ちょっとしたルールを覚えないといけないのですが。

沖縄で毎日を過ごすと暑すぎて・・・。うだるような暑さの日が何日も続くと、参ってしまいます。

夏をベルギーで過ごして、11月から3月を沖縄で過ごせたらいいなー、なんて思っているのです。

バーバラさんとの対戦。今、僕の方が上昇気流です。夏男・クレー(コート)男だからね。