19.7.11

姪っ子夫妻来たる!

スイスに住む姪っ子夫妻がベルギーに来た。

スイス・ジュネーブから、ブリュッセルの空港まで1時間余りのフライトだったらしい。

「意外と簡単に来られたので、次回からはもっと気軽に来られますよ」という感想だった。

逆に、迎えに行った僕とKatrienの方が、アントワープ発ブリュッセル行きの電車が1本キャンセルになり、空港到着が遅れて、姪っ子夫妻の方が到着口で待つという始末だった。

IMG_0704

ブリュッセル中央駅に戻り、すぐに地下鉄に乗り換えシューマン(Schuman)駅へ急ぐ(急ぐ必要もないが、目的はひとつだったので)

地下鉄シューマン駅から地上へ出ると、目の前にそびえ立つのが、かのEU本部ビルである!

EU本部を写真に収めると、さっと反対方向へ歩きだす(Rue Floissart)通り10分ほど歩くと小さな広場に、小さな小屋が建っている。IMG_0709

この小屋こそフリッツ(ポテトフライ)王国ベルギーの中でも、味で1・2を争うと評判の「Maison Antoine」というフリッツ屋である。

情報提供「ベルギー散策

IMG_0715

フリッツ屋はポテトフライだけでなく「揚げもの」全般を扱っている・・・

IMG_0717 「創業60年」と看板に書いてあった・・・

やっぱり、プロ(老舗)としての仕事に対する誇りのようなものが感じられる。

IMG_0712

 フリッツ屋の周りのカフェでは「提携店」として「Maison Antoineのフリッツなら持ち込みOK!ですよ」のサインが出ている。(共存共栄なのである)

IMG_0720

 ベルギーいちのフリッツを手に、笑顔の姪っ子。

IMG_0725

IMG_0729

 2人の結婚(新婚なのである)と、再会を祝して乾杯!

IMG_0732

隣のカフェで座っていると、フリッツ屋さんには長蛇の列が・・・・

こんなに行列のできるフリッツ屋は初めて見たぁ!

さすがベルギーNo1である!

この繁盛にあやからない手はない・・・というのが周りのカフェか。

IMG_0734

 再び中央駅に戻り、これから普通のブリュッセル観光とあいなる。

IMG_0735

 姪っ子が、「日本のTVで紹介されていた」というフリッツ屋もあるが、もうベルギーNo1を食べてきたのでパス!

IMG_7471

 ブリュッセルの「食い倒れ横丁」を通る。

海産物料理店の多い通りなので、エビの臭いや、ムール貝の臭いがムンムンする。

IMG_0750

食い倒れ横丁の通りを少し外れた(わかりずらい)所に「小便少女」がいる。

IMG_7485

ブリュッセルに来たぞ~~、、の姪っ子夫婦

IMG_7491

セラクラースの像に触り、さわり・・・ IMG_7497

シアワセになれますようーに!

IMG_7507

小便小僧にも会えました!

 

もっとおもろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら→ 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

さんのコメント...

あ、あそこでフリッツ食べたんだぁ~!
しっかりカフェに、持ち込みで。

姪っ子さんご夫婦、いっぱい楽しませてあげてください!

masayuki.be さんのコメント...

Qさん、ありがとうございます。
アントワープで一番古いカフェにも行きました!
毎日毎日、楽しみ楽しみであふれています!