20.7.11

姪っ子夫妻アントワープへ行く!

姪っ子夫妻新婚ベルギー旅行2日目、

IMG_7526

予定は緩やかに、遅い朝食はパン屋で買ったいろいろな菓子パンの盛り合わせ。

天気が良ければテラスで朝食の我が家だが・・・

甥っ子が来た時は寒いのを我慢してテラスで食事した。

昨年の4姉妹珍道中の時も、テラスでウェルカムパーティーをした。

IMG_7517

天気もいいので、我が家の手間いらずのペット「野生のアカリス君」もブナの枝から顔を出して「ウェルカム!」

 

午前に、katrienが仕事でMechelen(の裁判所)に行くので、車に同乗させてもらい、途中のドュッフェル(Duffel)という町で下車させてもらった。

2011-07-19 11.35.37 火曜日の朝、Duffelの町では朝市(マーケット)が開かれているのである。

そこをぶらぶらと、ひと回りする。

2011-07-19 11.25.38

駄菓子屋さん、

僕らは昼食の食材としてムール貝2kgを購入、ベルギーの変わり食材としてアーティーチョークも買っておいた。

Mechelenから帰って来たkatrienと合流して、・・・家に帰らず、通り道の途中にある、我がテニスクラブへ・・・

「ベルギーでテニスをしたい!」と要望していた、旦那(モッチー)君の意見を取り入れて、テニスをする事に・・・

IMG_0836

テニスシューズに履き替えて「いざ、勝負!」と、いきたいところだが、モッチーはラケットを触るのが何度目かという超初心者だったぁ!

僕は、左利きの彼のフォアハンドに、打ちやすいボールを返す役目になった。

おっ、しかし、なかなかうまくコントロールしたボールを返してくるぞ・・・・、さすが、学生時代は野球部で活躍していたというだけにボールをラケットで捉える感覚は素晴らしい!

「ベルギーでジョギングもしたい!」と言っていたモッチーなので、今度はコート全体を使って、右へ左へ、前後へ、ゆるいボールを送って、走らせてやった。

1時間半くらいもやった頃、Tシャツが汗でびしょぬれになったモッチーが、やっと根をあげ「ちょっと休憩しましょう、、オジサン体力すごすぎるぅ」と、休憩してそのまま終了となった。

カフェでビールを1杯飲み、マーケットで買って来たハーリング(魚)の塩漬けをつまみ食いする。

家に帰る途中、スーパーマーケット「カルフール」に立ち寄り、お買い物。

「普通のスーパーで買い物をしたい!」というのも要望のひとつだった。

IMG_0856

家に帰って、僕がムール貝のビール蒸しを作って食べる。

薬味野菜たっぷり、Westmalleビール(黒)で作る。

2011-07-19 18.34.02

 ムール貝を食べ終わる頃には午後5時前になっていたが、アントワープ観光に出かける。IMG_0897

2011-07-19 18.35.45

 駅自体がスゴイ!のアントワープにびっくり!

モッチーだけ動きが早いのか、ブレている!

2011-07-19 18.38.07

2011-07-19 18.41.43

 アントワープ中央駅、いつ見ても素晴らしい駅だ!

2011-07-19 19.32.12

 アントワープ大聖堂まで来た。

空模様はあいにくの小雨模様で、僕と同じ一眼デジカメ「EOS Kiss」を持っている姪っ子が「暗くて、建物が綺麗に写らないー!」と言うので、ISO設定の変更とM(マニュアルモード)の使い方を伝授したら「暗い所でもストロボなしで明るく写せる方法」を理解できたようだ。

2011-07-19 19.41.07

 通り道のショーウインドウにあった寿司屋のメニュー・・・・、と思いきや、この皿に載っているのは海苔巻きにされた真珠や、真珠のシャリに載った(パワーストーンのような)赤い石だった・・・、宝石店だったのだ。

 2011-07-19 19.51.33

2011-07-19 19.54.21

「アントワープの細道探検」して、この変わった赤い窓枠の家の脇道を歩いて行くと、

IMG_1034地下に降りて行く階段があり、その中がカフェそのものであった・・・・、店内は薄暗く、隠れ家的・・・というのか・・・でも、有名な店だと思う。(店名を記憶していない)

結構、お客さんも多くて繁盛していた、、となりには日本人のお客さんもいたし・・・。

IMG_6844IMG_1042

姪っ子「気になるグラスのビール」Kwakビールを飲む!

ビールを持ってきた店員さんが「このグラスを割ったら弁償ですよ・・・」と説明したので、恐る恐る、両手で持って飲む・・・、普通に木の柄を持って飲めば、落ちないようになっているのにね・・・、店員さんもこのビールグラスの特異性をアピールするために、わざとそういう注意(冗談)をしたのだと思うが・・・、確かに、見た感じ、とても不安定のように見える。

IMG_1047

その後、「アントワープで一番古いカフェ」で、アントワープの地ビールを飲んでから家路に着く。

IMG_1071

アントワープ中央駅14番ホーム(地下階)

「アントワープの町の雰囲気が好き」になった姪っ子夫妻、ジュネーブ(スイス)から飛行機で1時間ちょっとで来れるので「また来たい」、モッチーも「テニスをもっと練習してから、またやりたい!」と楽しんだ様子だった。

もっとおもろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら→ 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

Q さんのコメント...

えええええええ~~~~~~~~!!
うっそ~!?

いらしてくださったんですか?
なぜだろう、気が着きませんでした。
なんで、なんで~?

masayuki.be さんのコメント...

ユーレイのように入って、ユーレイのように出ていったのサ!

Qさんも、ユーレイになっていたのか、見えませんでしたぁー・・・

みんなでアントワープの地ビールを飲んで帰りましたぁー・・・・。