13.7.11

Brugge遠征!のつもりが・・・

ブルージュ対リール、夢の対決!

第2弾、「ブルージュ遠征(アウェー)編」にするつもりだったが、結果を先に言うと「雨で順延・・・」って事になってしまったぁ!

だから本当のタイトルは「ブルージュへ行ってみた・・・」だ!

しかし、朝からいい天気で、リュックにラケットと着替え、ドリンクまで詰め込み、七分ズボンに青い半袖Tシャツ(なぜか背中に大きく「日本経済新聞」とプリントされている)リュックを背負っている間、電車に座っている間は「日本経済新聞」は見られなくて済むだろう・・・そしてテニスシューズ。

そんないでたちで、いざ出陣!

背中にラケットを背負った宮本武蔵の心境である。

おおげさだぁ?

2011-07-12 10.46.46

Lier市内の遊歩道を歩いていると、脇の広場にある仮設舞台で子供たちが遊んでいた。

毎週木曜日には、ここでミュージックフェーストが開かれる。

ビールを飲んで、ワイワイしながら夕涼みをするのサ・・・。

元々、涼みたくなるほど暑くないってか?

(そうなんです、念のためジャンパーくらい持っておかないと・・・)

 2011-07-12 10.47.41

LIERの遊歩道

 2011-07-12 10.56.37

2011-07-12 11.06.36

LIER駅のホーム

夏休みの学生たちがリュックを背負ったり、キャンプ道具や、小さいスーツケースで、小旅行に出かける姿が目立つ。

 2011-07-12 11.26.52

2等車内

1等と、2等の差ってあんまりないような気がするんだけど、強いて言えば2等が混んでいる時でも、1等ではスカスカに座れる・・・ってくらいのものか。

飛行機のエコノミーとビジネス・ファーストのような雲泥の差ではない!

 2011-07-12 11.27.01

2011-07-12 12.19.51

「旅の友」はSUDOKUとビール、電車の日程表のメモ。

ベルギー国鉄のチケットについて少し触れておこう・・・・これから来る人のために(姪っ子か?)

LierからBruggeまで電車で1時間35分かかる。

大体1時間を越えるような長距離になると、料金は片道10€を超える・・・Bruggeまでは通常(平日)料金で往復30€となっている。

Weekendチケットだと土日祝(の前日19:00以降含む)15.8€(往復)

7・8月限定のsummer ticket は平日利用で15.0€(往復)

※summer ticketの方が安いが、週末に利用できない。

※summer ticketはベルギー国内どこへでも1回往復できる。

※Weekendチケットは、距離が延びれば料金も増える(正規の50%)。

このジレンマを解決する策は?

あります!

「RAIL PASS」という年間通して使える、長距離10回回数券。

10回券で74€・・・・1往復14.8€ですよ!

summer ticketより安い!

しかも、いつでも使える・・・ベルギー国内どこへでも行ける!

中・近距離週末はWeekendチケット、近距離平日はKEYCARDという10回回数券(20€)、長距離ならRAIL PASSというのが、僕のベルギー国鉄の使い方ですね(summer ticketは使わない)。

 

要するに、観光旅行で5回以上長距離移動があればRAIL PASS。

単発ならsummer ticketかWeekendチケット(駅でチケットを買う時に、とくに言わなくても安い方を出してくれる)。

他に、25歳までは「Go Pass」という、さらに安いチケットもある。

Go Pass10回券は50€(片道5€でベルギー国内どこへでも行ける)

2011-07-12 12.28.51

フランダースらしい風景が続く(窓ガラスが汚れているぅ・・・)

あ、そう、フランダースと言えば7月11日は「フランダースの日」だったらしく、公共機関はもちろん、家庭の窓などに黄色い生地にライオンの絵を模した「フランダース旗」が、いたる所で翻っていた。

フランス語圏の「ワロンの日」というのも別に定められている。

 IMG_6991IMG_6993国際的観光都市Bruggeの駅、窓口のあるホール。

 IMG_6995

IMG_6998駅を出るとすぐに目に入るのが、長い期間の修復工事の終わった聖母教会の塔。

 IMG_6999駅からすぐの所にある安いホテル(看板=44€・25€)

 IMG_7000中心に向かって歩いていると、救世主大聖堂の塔が見えてくる。

 IMG_7005ところが僕は、中心には急がないので横道にそれて、ぶらりと歩く・・・

2階の窓に可愛い人形と花が飾られて・・・さすが観光都市。

IMG_7010観光案内所のある近くの広場(’t Zand)

 IMG_7014BruggeにもLierのような遊歩道が、旧市街を囲むようにある。

 IMG_7017休憩ベンチもいちいち洒落ている。

 IMG_7026湖畔に浮かぶ古城のような「鍛冶屋の門」(Smedenpoort)

 IMG_7034鍛冶屋の門

真ん中は車が、対向車と交互通行で通り、両側の小さな門は歩行者用。

 IMG_7037中はすっきりとしてきれい!

(鍛冶屋がある訳ではない・・・スマン!)

 IMG_7041反対側から見る。

僕は旧市街をあとにして、郊外方向へ歩き続けた。

 IMG_7044IMG_7047始めて歩く場所には新しい発見がある。

何の建物か知らないけど・・・

 IMG_7048自転車と窓辺の花

 IMG_7050民家のプラムの実

郊外を歩いたのは、ある目的があったのだが、その目的を果たせないまま旧市街に戻ることになってしまった・・・、その事はあとで触れます。

時間を無駄にしたとお思いでしょうが、僕はそんな当て外れの「ぶらり」も楽しんでいるのですよ。

 IMG_7051IMG_7053再び旧市街遊歩道に戻って来た。

中心のフロートマルクトへ歩く・・・

ブルージュらしい街角をお楽しみください。

 IMG_7056 IMG_7057 IMG_7060 IMG_7062 IMG_7067 IMG_7070 IMG_7081ガイド本も持たずに適当に歩くから、いろんなものが見えます。

ガイド本を持って歩いている人をよく見かけるが、(それ自体、悪い事ではない)目的のもの以外は目に入らないのではないかと、いらぬ心配をしてしまうのである・・・

 IMG_7071 IMG_7073 IMG_7085 IMG_7086 IMG_7088

テーマパークに入ってきたようなフロートマルクト周辺。

長くなってしまったので、テニスの「テ」の字も出ないまま、この稿を終了しよう。

珈琲(一服)してから続きを書こう。

もっとおもろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら→ 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

杉原里沙子 さんのコメント...

こんにちは。。。
お久しぶりです!!!
お元気でいらっしゃいますか?

あのもしベルギーの中で日曜日に行くとしたらどこに行くのがおすすめでしょうか?

ぜひ教えていただきたいです!!!

masayuki.be さんのコメント...

やあ、里沙子さん!
今は里帰りしているようですね、ゆっくり休んでください。
僕はご覧?の通り元気です!
ベルギーで行く所ですかぁ・・・
まずは大きい所(町)から行った方が無難でしょうね。
ブリュッセル、アントワープ、ゲント、ブルージュ、リエージュ、メッヘレン、オステンド、ルーヴェン・・・
それぞれ個性的でおもしろいですよ!日本人の目から見ると、無料でテーマパークの中に入っているようです。

その後、田舎へ行くと、これまた素晴らしい!
絵本に出てきそうな、、、絵葉書になりそうな風景が多いです。

このブログで右側にあるラベル「観光」をクリックすると一気に観光気分で読めるようになってますよ!

お楽しみください。