8.3.11

バンシュという田舎街

バンシュ(Binche)という、ベルギー南部の田舎町に行って来た。

今週、ベルギーは謝肉祭休暇(クロッカス休暇とも言う)で、連休中なんですねぇ・・・。

IMG_0535

Lierから出て、ブリュッセル南駅でBinche行き電車に乗り換える。

南駅では、カーニバル見物客が大勢待機しているのに、4両編成の短い電車が来たので、すでに満席。立ち乗りのまま1時間も、顔の前30cmで話すフランス語を聞かされていた。(僕の隣と前に立っている若い女の子が、ずっとおしゃべりしてたのですよ・・・男じゃなくてまだ良かったんですけどね)

 

IMG_0536

Lier駅から、Bincheの駅まで2時間5分かかる。

IMG_0546

人口3万2千人ほどの小さな町(Lier市とほぼ同じ)にしては立派な駅です。

IMG_0616 バンシュは中世からの古い町で、中心部分は城壁に囲まれて、今でも残されている。

IMG_0599

普段は何の変哲ものない、ベルギー南部(フランス語圏)の小さな町。

この町が、謝肉祭休暇中に行われる「バンシュのカーニバル」期間になると、ものすごい観光客でごった返すという・・・。

IMG_0557

3日間行われるカーニバルの最終日が今日(火曜日)だった。

フィナーレを飾るのは、祭りの主役となる「ジル(道化師)」たち。

この写真はまだ、お昼ごろで街中のいたる通りを、小グループに分かれて練り歩いている。

IMG_0562

ジルたちはみんな木靴をはいている・・・。ドラムの伴奏に合わせて、石畳の道をカタ、カタ、カタと音を立てて歩く。

腰には小さな鐘を5-6個吊り下げているので、チリン、チリン、カタ、カタ、カタ、ダ、ダ、ダ、ダ(ドラムの音)

とにかく、にぎやかに、騒々しく練り歩く。IMG_0573

おとぎ話に出てきそうな、可愛い「小ジル」たちもいる。

 

いやいや、大変な祭りでした・・・。

今日は疲れているので、後日、細報を書きたいと思う・・・。

世界遺産に登録された祭りです。

もっとおもろいベルギーブログはこちらにほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら 人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

ema さんのコメント...

駅はお城みたい。
道化師のお洋服もかわいい。
街の景色も素敵。
こういう街並みがあるんですねー。
なんかいいなー。

masayuki.be さんのコメント...

3日間それぞれ、楽しいパレードがあるらしいし、夜もまた趣向を変えたイベントがあるというが、泊まりがけじゃないとそこまでは楽しめません。
僕は、日帰り旅行でした。

おば さんのコメント...

こんにちは。おばです。
2月27日に主人を駅まで見送りに行った時マサユキさんが留学生の方とリールの駅にいるのを見かけて声をかけたかったのですが、丁度電車が来てしまい私は電車に乗らなかったので声をかけれませんでした>_< 
ブログを拝見して、やっぱりマサユキさんだったかーと声かけれず残念でした。
こんな小さい街なのに、なかなか会えないもんなんですね~笑 

masayuki.be さんのコメント...

おばさん、こんにちは!
そうだったんですかぁ、残念でしたね。

これで顔の確認は出来たようですし、次回はぜひ声掛けてくださいね。

そうそう、おばさんの家の近くでLier市の土曜市場が開かれているはずです・・・、その辺りに出没する可能性大ですね。