26.6.11

ビールウィークエンド in Antwerpen

Antwerpenで「11DE BIERPASSIE WEEKEND EEN VOLTREFFER」があった!

「ビール祭り」ですよ、お兄さん! もちろん行って来たサ!

 

2011-06-25 14.32.07

家を出る時は「日本語話そう会」へ行ってきますーと言って「その後、もしかしたら?ビール祭りに行くかも・・・」と、100%行くはずの行動にカモを付けておいた。

レイス通り(Leysstraat) 2011-06-25 14.34.42

Antwerpenの目抜き通り

夏まつりシーズンに突入したが、気温は上がらず、霧雨模様でもあったのでジャンパーですよ、ほとんど!

だからといって祭りが盛り下がることのないのがベルギーである。

 2011-06-25 14.39.24

メイル通り(Meir)に入ると、いよいよ「まつり」の雰囲気がしてきた!

2011-06-25 14.39.48

2011-06-25 14.42.48

2011-06-25 14.43.42

黒山の人だかりをかき分けて、群れの輪の中を覗いてみると、若いお姉さまたちが、アフリカンドラムの音に合わせて、アフリカンダンスを踊っている。

でたらめに体を動かしている訳ではなく、団体でちゃんと合わせておりましたよ。

 2011-06-25 14.50.41

2011-06-25 14.51.17

古いカフェの近くの教会前でもブラスバンド演奏をしております。

「日本語話そう会」に向かっているのだが、道のあちこちで「まつり」が僕を呼んでいるので、なかなか前に進まず、だいぶ遅れてしまっている。

2011-06-25 14.53.27

なんとか古いカフェに着いたが、1時間遅れの到着であった。

カフェの前の路地は、石畳が新調され、きれいになっております。

(工事のため、2日間休業を余儀なくされたそうですが)

 

「日本語話そう会」に珍しいゲストが参加していた。

僕が「昼の一番長い日 ~ぶらり」した記事の、最後の方で触れた「日本人観光客」の男性である。

その男性については後ほど「特集」を組むか思案中である・・・。

彼が、僕との関わりを、みんなに説明していたらしく、僕が顔を出すとみんな「あぁ、Yukiさんが来たぁ!いろいろ聞きましたよ!」と、みんな盛り上がっていたが、何をどこまで話したのだろう?

あ、別に悪い事はしてないですよ!

旅はぶらり、出会いは奇遇である!

僕との出会いで彼は気を良くし、「日本語話そう会」にも参加、この後「ビールまつり」にも同行したのだから、彼の「ベルギーひとり旅」が、どれだけ充実していたか分かろうというのもである。

2011-06-25 16.29.42

2時間の「日本語話そう会」(僕は1時間)が終わり、

日本語を話せるベルギー人2人と日本人4名で、お約束のビールまつりへ出発!

路地のあちこちで、ドンドンジャラジャラ、ピーヒャララ~と、訳のわからんパレードが繰り広げられている・・・わけは分からんでも楽しめればいいのだーーっ!のノリでなければ騒がしいだけ・・・。

 2011-06-25 16.31.21

おぉ!さっき見たアフリカンダンスのグループだ!

若い子たちと思っていたが・・・

 2011-06-25 16.32.14

みなさん、頑張ってます! 体力勝負だな、これ・・、お疲れ様です!

 2011-06-25 16.32.28

2011-06-25 16.32.34

アフリカンドラムのリーダー?

 2011-06-25 16.32.53

そして酋長?

 2011-06-25 16.45.51

2011-06-25 16.46.17

ビールまつり会場へ到着

まずは受付でグラスを1個、3€で入手する(保証金なのでグラスを返せば戻って来るが、持ち帰ってもよい)そして、1個2€のプラスチックのコインを購入する。

そのコイン1個で、数十種類もあるビールを、どれでも1杯飲める。

 2011-06-25 17.20.36

2011-06-25 17.27.19

ガイドブックもある。

17醸造所の出店が並んでいて、ほとんどが樽出し、中には瓶から注ぐのもあったが、1杯2€というのはベルギーのまつりビールとしては安い訳ではないと思うが、様々なビールの、飲み比べが出来るという面ではいいイベントだ。

2011-06-25 17.36.33

 たくさん飲むためには、出すものは出さないといけない・・・

簡易トイレ利用料1回0.5€、これも経費のうちだな。

2011-06-25 17.37.28

土産品コーナー、普段お店で買えない大びんや、修道院チーズなど。

 2011-06-25 17.37.47

2011-06-25 17.38.53

 2011-06-25 17.55.50

立ち飲み、座り飲み、ご自由に・・・

あの日本人観光客の男性は「みんな、おつまみも食べないで、よくビールが進むものですねー」と不思議がって、自分でチーズなどを入手して来て、みんなに分けてくれた。

あれば食べるのである!みんな。

 2011-06-25 17.56.23

「Masayukiさんですか?」

人混みの中を歩いていると、突然呼びとめられた!

見ると日本人夫婦がいた。

「ブログ見てます。私も沖縄出身で、一度メールをしましたが、覚えてますか?」

と、沖縄出身の奥様は言うが、お顔を拝見するのは初めてなので、メールの内容も覚えていません、なのだったが「来る者は拒まず」の僕なので、しばらく立ち話をする。

何を話したか覚えていないので、これ読んでいたらメールなりコメントなりください。

その時すでに5杯くらい飲んでいたので酔っていたか、一緒に来た人たちが気になって、うわの空だったか?

 2011-06-25 18.31.53

我々一行

あの日本人観光客の男性も、「いちゃりばちょーでー」(沖縄表現で=出会えば兄弟みたいのものさ)を楽しんで、そこで出会った見知らぬベルギー人男性と意気投合して、英語で会話を楽しんでいると「同い年」だという事が分かり、「それはそれは奇遇だ!」と、一緒に記念写真を撮った。

旅はぶらり、出会いは奇遇である!

2011-06-25 18.47.57

2011-06-25 18.48.29

 特にトラブルもなく、みんな平和にビールを飲んでおります。

2011-06-25 19.44.17

2011-06-25 19.47.52

Kasteelの黒ビール、アルコール10%

そろそろ、締めの段階に入ってきました・・・

グラスは返却せず、持ち帰って来た。

2011-06-25 20.18.11

2011-06-25 20.22.29

2011-06-25 21.34.59

2011-06-25 21.37.28

ビール・ウィークエンド

中央駅に着いた時は21:30頃だったか・・・

んー、だいぶ酔ってしまったが、よく駅までたどり着いたものだ・・・

電車に乗ってから、すぐに居眠りをしていたようで、向かいの席に座っていた若い男に、「おじさん大丈夫ですか?今、ブッハウトですよ、どこで降りるんですか?」と、起こされてしまった!

おぉ!僕としたことが・・・

「あぁ、ありがとう!僕はLierまで行きます。さっきまでビールまつりで飲んできてね、飲みすぎたようだ」

もう一度「ありがとう!」と言って電車を降りた。

あの時起こされなければ、終点まで行っていたのではないか・・・

ああ、恐ろしい、・・・いい人がいて良かった!

 

最後はこんな落ちだったんです・・・・同行したみなさん。

もっとおもろいベルギーブログはこちら→ にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ

もっと幅広いヨーロッパ情報はこちら→ 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

まさゆきさん、ビール祭りでお声をかけた沖縄出身のNです!
あの時は突然お声をかけてびっくりさせてしまい、すみませんでした!
一目見てまさゆきさんだと判り、思わずこえをかけてしまった次第です。
それにしても、まさゆきさんのお顔とうちなー訛りになつかしさを感じてしまいました。
あの時は自己紹介ととりとめのない沖縄話や、ベルギー生活の話をしましたが、すでに5杯ほど召し上がっていらっしゃったとは!
酔っているように見えなくて気がつきませんでした。

masayuki.be さんのコメント...

Nさん
コメントありがとう!
声をかけていただいて嬉しかったですよ!
ひと目でウチナージラー(沖縄顔)と分かりましたか?
この辺ではパキスタン人とか思われているんですけどねぇ・・・。
ビールじょうぐー(好き)なので、あの時は大いに楽しみました。
今後ともよろしくお願いします。